崩れやすい夏の味方、ベストコスメ賞受賞のクッションファンデーションの実力

汗をかくような季節になり、化粧崩れに気を遣うようになりました。ただでさえこの時期は汗や皮脂によって化粧がヨレやすく、下地やファンデーションといったベースメイクに悩みますよね。それに加えてマスクによる化粧崩れも起こりやすくなり、肌荒れもして…と負のループに陥ってしまう前におすすめなのが、ローラメルシエのクッションファンデーションです。
「フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション」はローラメルシエ史上初のクッションファンデーションで、発売前から期待値が高く注目されていたコスメでした。私も発売前から予約して手に入れましたが、高かった期待を更に上回る素晴らしいファンデーションに出会えたと感じています。
そして、先月には2020年の上半期ベストクッションファンデーション賞を受賞するなど、まさに今注目されているコスメとなっています。
クッションファンデーションはパウダーファンデとクリームファンデの間くらいの質感なので、通年使える保湿感があるのがまず良いところです。そしてクッションパフで密着させることにより、ムラなく綺麗にファンデーションがのるので、崩れにくいなと感じました。特にこのローラメルシエのクッションファンデーションは、毛穴やニキビ・肌の赤みをかなりカバーしてくれるのに、厚塗り感がなく自然なツヤで肌を綺麗に見せてくれます。カバー力と素肌感のバランスが非常に良く、コンシーラーなしでもカバーしてくれる実力があります。
春先に使い始めた頃は乾燥することもなく、顔に汗をかくようになった最近でも、Tゾーンやマスクの下も崩れていなくてびっくりしました。慣れないうちはどのくらいパフに含ませれば良いのか、調節するのが少し難しかったですが、慣れてしまえばポンポンとお肌に乗せていくだけなので化粧時間の短縮にも繋がりました。
紫外線対策としてSPF50/PA+++や保湿効果にも力を入れているようなので、これからの季節にも活躍すること間違いなしのクッションファンデーションです。