箸をしっかり持てないタレント、芸能人は、グルメ番組には出るな!!!

日本人が毎日お世話になっている道具といえば、まず思い浮かぶのは箸ではないだろうか。
ところが最近、箸を正しく持てない人や箸の「タブー」を犯している人が増えているという。
手前の箸を親指の付け根と薬指で固定し、外側の箸は親指と人差し指、
中指の3本の指先ではさんで動かすというのが、箸の正しい持ち方、使い方である。
このように正しく持てない人は、親指の先が上向きに飛び出しているからすぐにわかるという。
そして正しい持ち方をしていないと、モノをうまくはさむことが難しくなる。
相変わらずテレビではグルメ番組が全盛であるが、そこに登場するタレントが
箸を正しく持てないケースや、和食のマナーをおかしているケースが少なくない
子どもの見る機会が多いテレビなのだから、グルメ番組には
制作者は箸がちゃんと持てないような芸能人やタレントは
出さないもらいたいものである。
アイワネクスト株式会社