適度な時間間隔を取り入れるスキンケアで浸透美肌を目指しています

私はとても敏感肌で、またひどい乾燥肌でもあります。
口コミで「保湿力がある」と定評があるものをライン使いしていても、翌朝起きるとバリバリに顔が乾燥してしまうことも珍しくありませんでした。
そんな時、同じ職場で働いているとっても美肌の女上司に相談すると「ライン使いは良いけど、ちゃんとそれぞれに時間間隔を空けていますか。」と質問されました。
私はスキンケア用品について、順番さえ守っていれば連続して顔に塗って良いと信じておりましたので、時間間隔という言葉にビックリでした。
上司のアドバイスでは、「せっかく良いスキンケア用品を使っていても、肌になじんで浸透する時間を設けなければ効果を最大限に発揮できない。」とのことだったのです。
半信半疑ながら、その夜からいつもは間隔なく使用していたスキンケア用品のライン使いに、間隔をもたせることとしました。
具体的には、洗顔後に美容導入液を塗って3分、化粧水を塗って5分、美容液を塗って5分、そして最後に美容ク
リームを塗り込むよう間隔を入れたのです。
すると、バリバリ乾燥肌が嘘のように翌朝はしっとりと潤った肌を実感できたのです。
スキンケア用品ひとつひとつの効果を発揮するため、時間間隔を取り入れる方法は非常に大切だと実感しました。
https://tadanavi.sakura.ne.jp/